2013年11月25日

11/24Gv

体験同盟2週目。

・F2、防衛天華ハロウィン
守護1防衛はわりと早めに崩れ、1バリケ以降は一度ラインを崩して再構築前に詰め寄れたので押し切れたというところ。

・N2 防衛ドワげ
以前苦しんだループ防衛のその2の場所だが、ラインの無い片方の破壊から5分以内に守護2への詰め寄りに成功したためループを突破、1バリケ・2バリケ前広場での平地戦をうまいこと制したので攻略成功。

・N4 防衛D-Blade
別勢力もやっていた守護石1側の防衛ライン、剣の場合は逆攻めの圧力は凄まじいが異常系と戦線の伸び方にやや特徴がある様子。
序盤は下側の横通路への牽制をぶつけるタイミングで相手EMCが重なったこともあり、それを契機にまず一押し。中央縦通路~へは出てこず、左縦通路で全体整えてから一気に逆攻め狙おうとしてたのか、やや引いた様子だったので子守唄を入れつつもう一押し。守護石周辺の戦闘で決定打になるまでに若干間があったのか守護2を直されてしまい、反対側へ。

守護2は水路地帯を拠点にWP~細道での挟撃のセオリーパターン。
細道戦闘の場合即死ダメージの範囲火力の1発2発で一気に勢い止まってしまいがちなケースもあるけども、今回は何度かの挑戦を経て内部突入、守護部屋付近で決定打までに時間がかかり粘られるも、なんとか城門消滅へ。

バリケ1戦闘では復帰の早さや広場戦闘での制圧の勢いを押さえ込むまではまだまだ至らず、5分以上の戦闘を経て守護石修復され、撤退。

・F2 防衛PCHふんわり
水路防衛からスタート。
1回目はN4へ行く前に戦い、準備整う前だったのか現場の位置関係把握が済む前だったのか、早めのうちに攻略できた。

2回目は正面からの組み合い。
防衛構想としては水路の右外周部分をメインに内部牽制(側面包囲)、足止め徹底からまとまった後衛火力を叩き込み、止めに前衛突入で切り崩すパターン。徹底した引き込み狙いが目立った。
側面牽制を叩くには射程が足りない、状態異常を使うには角度的に届かないor味方を巻き込む~とかでとかく取れる手段が限られるという状況を上手く利用されてる形ではありました。攻略そのものとしては成功し、意図して一歩引いてのEMC波状をして相手戦線を伸ばして後衛要職から削れたのが良かったんじゃないかと。
しかしまぁ以前Freyaの時に当時の所属Gで組んだ水路防衛の2段階目に近かったので早めに概要だけは掴めたか、というのが助かったところでしたなぁ。

それではおつかれさまでした。
  

Posted by crut at 00:52Comments(0) RO 

2013年11月18日

11/17Gv

あれやこれやあって、今週も指揮となりました。
おつかれさまでした&参加ありがとうございました。

今週よりParadise of midnightさんと体験同盟になりました。よろしくお願いします。
お互いの長所を持ち合って連携していければ相当戦えるんじゃないか、そんな期待を個人的に抱きつつ、張り切って臨んだ第一回目。
同格クラスのドワげ・PCHふんわり・天華辺りとの攻めの場合で、現状打破していきたい、とは考えていたんですけども。

・F1
他防衛無しの様子だったのでひとまずライン設置と防衛。
相手はD-Blade1ギルド、こちらはたぬきとDolceの2ギルド体勢。
守護1のコンタクトのところでタイミングがずれてあれよあれよと破壊されてしまった。
指揮の感覚がずれてたからか総じてEMC依頼のタイミングが一歩かみ合わなかった?感。
2バリケ迎撃の平地戦はなかなかの内容だったものの、中抜けEMCで抜かれて破壊。
3バリケも平地はなかなか・・・なれど、中抜けEMCで。
ずいぶん中抜けがお好きなようなので、子メカをたっぷり置いておけばいいんでしょうか。

・N4
F1で相手してる間に他のSE勢全部がN4に集合していると聞いたのでこちらも参戦。
以前非常に苦労した守護1ライン攻めも、中間で攻めかぶりギルドの集団こそ見なかったものの既に下がっていたのか中央の縦通路までは押し通れた。ここから双方EMCを重ねての押し合いになり、もう少しで突破口を見いだせそうか?のところで守護2修理・移動へ。
守護2方面は細道~水路に布陣済みのところを城門方面からの挟撃で削られる前に、前線押し上げられたのが功を奏して一気に破壊。
城門消えた!と思ったらD-Bladeがいた。

2バリケ、3バリケまでの戦闘は乱戦続きだったものの得るものはあった。

落城で割ったのがD-blade、3バリケ修理のところで攻め込めたのであるいは押せるか?で攻撃続行したものの、決定打までは届かず、21時半くらいに撤退。

体験同盟一週目としてはいい手応えを残せた部分もあり、少々のミスで逃してしまったチャンスもあり、でいろいろ課題が見つかるも来週以降へ期待できそうな感じではありました。  
Posted by crut at 01:06Comments(0) RO 

2013年11月11日

11/10Gv

今日は指揮。
参加ありがとうございました&おつかれさまでした。

艦これ。
ようやくイベントマップの攻略を進められまして月曜日にE-4、週半ばは資材を貯めて金曜日夜~にE-5の攻略を終えました。
時雨改二がE-1,2,4,5と大活躍してくれて助かった。

さてGv。
都合がついたからか復帰者数人、知人参加や助っ人などで数人増加。非常にありがたいことです。
なんでも臨時GvPTさんところでお祭り同盟があったらしくどこが標的になるのか、もしこちらに来た場合拠点はF1以外ありえないな、ということで開始偵察から見てみるも、城主ドワげ防衛、PCHふんわり攻め、剣が追加、臨時も追加、あれやこれや・・・となったので諦めた。
別のところに拠点作って、F1から溢れたところが攻めてきてくれればいいなーということで、N3へ。

N3。
守護1ラインを作っていたらドワげが攻め、次いで剣がきた。
今回は思うところがあって編成に手を加えたので、そちらの戦果も気になるところ。前線の準備を整え、中盤からの後衛陣を可能な限り無傷で投入できるか?が焦点だった。

防衛の有利さもあってか妨害・突入、回収、支援・・・の流れは上々で、タイミング判断を誤った時は押されだして厳しい局面もあったものの比較的善戦はできていたんじゃないかと。
守護1は剣の横抜けEMCなどから守護1は崩れたが、修理がぎりぎり間に合って守護2で再度防衛開始。
ドワげが守護1方面に陣取り、WP付近が剣?・・・にしても攻めの勢いが弱く、本城でも突付かれていたのか妙に腰が入ってないような動き。
それらで浮かれてしまったのか、WP付近まで戦線が延びきったところで中間でEMCされ、守護破壊。
城門以降は流れが一切掴めずで落城。
守護2の流れのところは実にもったいなく、指示を出す前に「行けるから」で数人出て、つられてぞろぞろ・・・というのは悪いパターン。ここを抑えられればとも思うんですがねぇ。

良い手応え、よろしくない反応と両面の課題が浮き彫りになったので、ここからどう消化、身にしていけるかかな。
まだまだやれる要素はありそうです。 .  
Posted by crut at 00:21Comments(0) RO 

2013年11月04日

11/3Gv

艦これのイベントの方、なかなかまとまった時間が使えずであまり進まない(´・ω・)
DD?カボチャケーキ?知らない子ですね・・・。

ということでGv。

・N3攻め 防衛ドワげ
いつものように拠点は守護2かと思ったら、なんと守護1にいた。
一度目は攻め被りがあったので守護石までで撤退。
攻め被りがいなくなってからの二度目は1時間弱くらい攻めたものの、行けたのは中間までだったかな。
連携面でも以前の勢いが戻ってきたのか、ちょっと攻め手が見出せないような状況で完敗。

N2攻め 防衛天華
単騎に戻った天華斬月、その力量は如何に?ってことで攻め。
守護1放棄で守護2攻撃から開始、火力で押してくるのを掻い潜っての推し引き。直前のドワげ戦に比べると動きやすさは感じるものの、若干の人数差はあったやも。(人数の見立てはドワげ≧たぬダンテ>天華)
バリケ戦は1が無く、2・3は抵抗がなかったのでER制圧確認してから割るも、カウンター突入されたようでERでEMCされてしまい、再度ER戦に。
城門クローズはできていたので守護破壊からの第二波までは防げたので逃げ切ることができた。

派遣は3箇所に散らばるも3箇所とも人数が少なく、アレ?となったまま全部失敗して1砦。
  
Posted by crut at 01:18Comments(0) RO