2012年11月30日

あーるあーる

トンデモ変更ばかりきてしまって、メンバー一同で火力が・・・異常が・・・と意気消沈状態です。

民湾もね、弱体化ばかりでね・・・  続きを読む

Posted by crut at 22:45Comments(0) RO 

2012年11月25日

11/25Gv

書き忘れてたけど指揮でした。
なんだかんだで人が増えて、これならある程度は試せるのでは?ということで対上位の準備。
お決まり位置だけどライン設定など準備をして、N3防衛から。

最初はPCHSCの新ギルド?と交戦、こちらは押し出し、引き込みどちらもおk。

次いで星剣が全軍。星が後方を維持しつつ、剣で押すという感じか。
守護1のライン設定では異常先行、逆攻めを併せての連携で戦うも、倒しきれていない?
威力の高いStBなどで倒されるのが多く、入れ違いで倒すにも、後方の星の下支えで崩れなかったんだろうか。前線の情報は動画見ないとわからないけども。

有利位置でなら、とはいえ足止めしきれていなかったのもあり、前線抜けてから献身込みで前線からのステイシス、マンドラLv5で異常付与されて押し切られ、の連続だった。
初回と中盤の2度防衛・交戦したものの守護1、バリケ2、バリケ3、ER、どこも押し切られの構図。

次いでF2の赤いところ。
水路正面からの前線引き込みからEMC誘発で~と思いきや、あまり乗ってこない様子。
単体火力強ければ有利の水路のため正面崩せず。

対上位はまだまだ大きな開きがあるので、なかなか厳しいが人数規模的にどうなってくるかな。
これ以上人数増やしてもあまり大きく変化はしそうにないので、なんとも。  
Posted by crut at 22:20Comments(0) RO 

2012年11月18日

11/18Gv

Gv中の更新が流行っていると聞いて。

F1攻め(?)
PCH旗にスタートから入るも防衛無し。
落城コール後修理前にPCH全軍がきて割り。その後修理して攻撃するも一蹴。その後防衛するも、PCH来ず。

肩透かしというか微妙な時間を過ごしてしまったのでN3にドワvsPCHと聞いて、挑戦権を獲得すべくN3へ。
排除優先で戦いは進むも乱戦のため、ドワさんにも微妙な時間になったような気がする。
とりあえずPCHに続行意思がなくなるまでF1不完全燃焼の八つ当たり排除して仕切り直し。

再度守護1から。
WP~守護1間の左コーナー付近の戦闘は内側からのマンドラ・通路前線からのサイキックで止められてどうにもこうにもなので、角~角で射線切れてるのを使って陣地構築しながら進めないと手酷いダメージ受けて排除されて~の循環になりそうだった。
とはいえLPを出せば足止めが消える=騎兵の突入となり、足止め設置するとサイキックが・・・という取捨選択でもあるところ。
コーナー部分を進み縦通路の攻防はある程度経験したので内側上部を黙らせてから南下、守護部屋内部へ~の辺りから守護2ループ狙ってたのか、やや人数的に隙ができた時間でもあった?のか守護破壊。

WP~1バリケ~2バリケ前広場戦。
バリケは乱戦中に破壊し終わっていたので、防衛ラインと復帰を阻止できるかどうかの攻防。
角地を楯にして妨害を入れつつ、RK陣先頭で速攻逆攻めが昔からのドワの戦術で、分かっていても止められない、決定機を掴みにくい、というのが毎度の話。
WP~城門まで何度も押し返されたし、2バリケ前に到達できてもラインを崩せずだったりでもあったので、まだまだ攻め手順の積み上げが必要そうだった。
今回の場合だと、EMC後のライン再構築~からの次EMCまでのマスター排除が上手くいったから?なんだろか。

全般的にドワとやり合うには距離の見極めを進めて少しでも優位掴まないと苦戦必死。まともに戦うのは厳しいのを再確認した。

その後偵察してからN3をよるわりが確保にいきそうとの話を受けて、修理を待ってから攻撃開始。
直前にやったドワ戦の余韻が冷めないままに開始したからか、そこまで止まった箇所というのもなかったかな?
2バリケ前横通路の辺りの準備位置がやや甘くてヒバムWLのコメット受けたりもしたけど、あれは距離の修正すれば問題なさそう。

来週の指揮はどうしましょうかねぇ。  
Posted by crut at 21:33Comments(0) RO 

2012年11月11日

11/11Gv

指揮でした。

F1攻めるよ!と先週のうちから内部向けに宣言してたという。
今回はファーストコンタクトでの対策相談と、その後の押し引きについてを詰めて望んだ。

開幕から攻撃開始。
スタダかけたようなカタチで、防衛準備が整う前から攻撃かけたようなタイミング。とはいえ集合待ちしてたのでスタダ効果がいまいち出てなかったかもしれない。
守護1を壊した勢いに乗って~と思いきや、準備時間になってしまったか。
初回交戦の押し引きのところで様子見つつ進むつもりが、思ったよりEMC位置が手前だったらしく行き違いで浸透した人が守護石破壊してくれたそうな。

1バリケは交戦なしで2バリケは分岐の進軍~広場戦闘。
押し込みと迎撃の位置関係がだいぶ有利なところで戦えていたようで、早めに押せた。
3バリケの攻めは速攻策が狙い通り。

転じて防衛。最初の展開から修理待って~とかもしなかったので同じく速攻の展開。
3バリケ修理まではできたものの、守護修理までは間に合わなかった。
F1はひさびさだったけど、ある程度浸透していたので防衛は以前と変わらずに動けていた印象。
ただ掃討に入って前線を押し上げて修理をして・・・の判断をミスってしまい、せっかくの2バリケを失ってしまった。
2バリケが残っていればその後の展開も楽に立ち回れていたとも思うけど、残念な限り。
今回はノウハウ積めたのはいいけど、攻め側のが経験値多かったやも。中盤から攻め方に変化が見えてきてたのでワンチャンス掴まれたら危ないところ。

その後2バリケを指揮の判断ミスで失い、3バリケも壊されてしまったので泣く泣くF1を放棄。
N3の双月SCを攻めたが守護1防衛を崩した後は確保判断を優先したのか以降防衛無しだった。  
Posted by crut at 22:27Comments(0)

2012年11月04日

11/4Gv

N3攻防でふんヨルとの戦い。

攻めにしても防衛にしても、自分指揮の時とそれ以外とで練度の違いが出てきてしまっているのが悩ましい。
前回の内容からすれば、もっと深く、早く押し込めるのではないか?引き込んでから排除をして、効果的に防衛できるんじゃないか?とか、もどかしいところがいっぱい。

攻めでは守護石周辺での防衛ギルド・攻め被りへの対処と守護石部屋への最終的な押し込みの手順などがまだまだ甘かった。
2バリケ以降はふんヨル側対応の遅れからほぼスルー。

防衛では守護1、2バリケ、3バリケ~ERの戦い。
守護1では状態異常と逆攻めと、EMCのタイミングが合わなかった。
2バリケは特に問題はなかったが、守護修理して押し戻すはずが1バリケ以降に敵潜伏を見逃したのが痛恨。
そのままERで復帰位置を抑えられ・・・という、交戦での結果というよりはミスでの落城。

うーん、もったいない。

来週は指揮なので、目標を定めて攻めに行きます。  
Posted by crut at 23:42Comments(0) RO