2012年10月29日

10/28Gv

今週は指揮。
攻め手順構築しようぜ!とぶち上げまして、一週間準備期間取ったけど意見提案的にはしょんぼり。
でも説明書きくらい用意しないと自分が困る!ということで、かじっただけくらいの剣道経験から引っ張ってきた話を練りこんでちょいちょいと話を作りこみ。
それでも細かいことが準備できてなかったならば現場で整えちゃえばいいよね!と、そんなわけで攻め回る方向。

C3攻め。
偵察10分やってめぼしいところがなーい!ってことで天華を攻め。藍紡風と攻めかぶったりしなかったり。
ER内で攻めパターン作りを実行するためにまとまって攻め、まとまって行動、を繰り返し。
エンペに関しては拘らず放棄でいい旨を指示して、2MAPなり3MAPなりまとまって行動。
2MAP辺りで迎撃して、相手ラインが見えたら突入~をひたすらに繰り返し。
途中から藍紡風とAqua regiaが揃って?突破狙ってたようだけどもEMCまでする前に対処できてたようだ。とはいえ、例え裏でEMCされてても反転して攻めあげるだけだけども。
ふんヨルがきてさらに乱戦になるも、先週に比べてやや圧力が減った?こちらが整ったのか?わからんけども。
何度か交戦した後に入り口まで走って放棄。

N3攻め。
ふんヨル防衛、藍紡風・Aqua regia攻めに乱入。左守護防衛から。
最初はD-Bladeはいなかった様子?別行動してたようで。

遠距離牽制、マンドラからの逆攻めが厄介。ラインの設定と構築は特徴的。
さらに藍・水に挟まれる形になるのはさすがに嫌なので、先行させて後から進むにしても表にも裏にも半々で攻撃してくるので、とりあえず排除して進む。
縦通路を火力で押し込んで、守護周辺まで押せたこと、単騎突破以外で守護攻略の流れにもっていけたのは収穫か。

バリケ1は乱戦。

バリケ2前広場辺りで藍・水に剣も追加された様子。
ともかく、たぬダンテvsふんヨルで正面ラインを崩せないことには何の意味もないので、正面ふんわりのみ集中するように指示を出した。何度も繰り返しながら機会をうかがって、妨害と火力をうまく絡められて広場進行へ成功、バリケ前は乱戦ながらもなんとか進めることができた。
なるべく子守唄は控える方向でいたけども、他の手立てで行けたというのもいい材料かな。ステイシス阻止できてきたのも好材料だったかな。

バリケ3はこちら回収EMC中に終わったらしい。ER内も同じような流れで割れたとか。それを見て転戦、補給たいむ。

その後N5でふんヨルが修理防衛するかもしれない?と聞いて攻め込む。
追い掛け回したような構図になりましたが、先週ほら、F1で攻めきれなかったりしたしね!?N3も水入りあったりしね?ということで。

守護1方面、WPから左行った横通路での防衛から。
正直なところあそこはWP側から横一直線に射線通ってるし防衛しやすい箇所でもないと思うんですが、結構流行ってるのか、よく見るライン位置。
とりあえず子守唄入れて前線崩しから入り、横通路から縦に曲がるコーナー位置で足止めを食う。何度か決定打不足で押し返されるも、うまい具合に火力が刺さったかして突き崩せたようだ。
地形的に有効な状態異常を打てる場所でもないので、どちらが先に相手陣地に入り込むか、またはとっかかりの押し引きの主導権握った方が、ってところでしょうか。

バリケ1は特に苦戦もなく。
バリケ2はタイミング的に良かったのかバリケ前ラインを作れたか作れなかったかくらいのところから交戦開始。
左右からくる復帰位置を牽制しながら、バリケ前広場vs進入通路にならず広場での戦闘に持ち込めたのが展開を楽にした。復帰も万全ではなくライン維持も手間かかるともなれば、攻守の差もさほどなくなるものだし。

バリケ2突破後はバリケ3に向かうこちら前線と、バリケ2左奥でふんヨルEMCで戦線が前後した様子。
妨害をしつつ旗復帰を抑えつつ、でここではまともに交戦にはならなかったんじゃなかろか。その後、そのままの勢いでエンペまで割った。

確保地どうするかーってところでN3が手薄らしいとの話があり、N3を確保。その後派遣はC4を取って今週は2砦。
指揮的にはだいぶ振り回したかなーというところではありますが、内容的にもだいぶ収穫あったんじゃないですかね。  

Posted by crut at 00:18Comments(0) RO 

2012年10月21日

10/21Gv

ようやく長い話が終わって、肩の荷が下りたと思ったら肩書きがついたという、そんな最近(RO内で)

今日はF2攻めとF1攻め、最後まで続けて宿無し。

F2は平地戦の経験差がありありと出て、押すタイミング1回につき2回逆攻めを食らう感じ。
守護1、バリケ1でもなかなかきっかけが作れなかったのもあるけど、定点で火力安定になる水路になるともうさすがに手が出ず。
終始サイキック皿といつもの狼と、RK影葱に荒らされてってところかな。子守唄狙いも毎度のことなので、バレてーら。
21時30分くらいに水剣が参戦する辺りで転戦。
書き忘れた、相手はドワさんでした。ドワだよドワ!ドワドワ。

F1は防衛ふんわりヨルムンで攻めは3バリケから。
正面以外の警戒は薄いので付け入る隙はあるものの、EMCに重ねてだったり背面からだったりのステイシスに苦しんだ。
勝敗の分かれ目は時間をかければどうこうというよりは職構成的なものが大きい。

ただまぁ防衛飽きた、攻めやりたいって声が大きかったので、時間の限り攻められたことでガス抜きもできたんじゃないですかねぇ。  
Posted by crut at 22:27Comments(0) RO 

2012年10月14日

10/14Gv

今日は指揮。攻め中心にやりたい意向で準備。
問題は俺が攻め指揮苦手なことなんですよね・・・経験積むしかないと思うんですが。

開幕にせれん様にWisを送ってドワさんの都合を確認してもらい、F1取得から防衛をしてもらえるということになりました。
ありがとうございました。

守護2攻めからスタート。
平地の押し引きの上手さ強さを主体にした防衛の様子。ワンチャンス掴めば一気に自陣を荒らして、行け行けでWPまで押し返されたりもした。
内部入り込みが上手い&早いのもあって、対処をしてから攻めの一歩という流れなのでどうしても主導権握られやすかった。

バリケ2は広場乱戦。
攻め込む方向をどちらに、封鎖がどちらにあるかという読み合いから始まって広場での押し込みができるかどうかが肝。
集まっての攻撃をかけられるか、集まれるのかもちと懸念だったけども迎撃してからEMC誘発の隙に前へ前へって感じだろうか。
広場乱戦もだいぶ苦戦したけども、EMCの間隙の間にバリケ前制圧成功。

バリケ3攻めは防衛ノウハウの転用をしつつ、同じくEMCの間隙を狙う方向。
崩してからが本番というか、ER~バリケ3になってからの押し引きが全体のメインディッシュになるとも思う。
WPからの距離と旗という復帰速度の差があること、旗復帰位置から3バリケまで近いこともあって押し込みができるかどうかがカギ。
防衛側が一旦迎撃成功してしまうと、攻めEMCのタイミングによっては一気にバリケ2付近まで押し返されてしまうし・・・ここは難しい。
ワンチャンスを掴んでもER内からの逆転も可能なこともあり、押し込みはかなりの時間を要した。
ぶらぎしつつセイレーンで自衛して、子守唄を狙う・・・にしても決定的チャンスを作れたかはわからなかった。
修羅の呪縛か?RKの突入か?何がしかのきっかけで奥まで行けた様子。
ER内の戦闘は広がってしまう展開でもマスター狙いや復帰地点の阻止、あとコメットが上手い具合に刺さったようだった。

全体的なこととしたら、入り込みの阻止または妨害とステイシスを止められるかどうかかな。
それにしても、ぶらぎ維持がんばらないとなぁ・・・。

転じて防衛に入って、戦場は守護1、バリケ2、バリケ3。
守護1はいつもの防衛、釣り出され過ぎないように注意を呼びかけていたのに、自分で捕まって落ちるきっかけに・・・とか情けない。
だいぶノウハウ的にも蓄積できてきたこと、慣れてきたこともあって手応えは十分あった様子。

バリケ2は迎撃の一方面への対応、二方面同時への対応、広場の戦い方が若干こなれてきたかな?
以前のように瞬殺はされなくなったと思いたい。

バリケ3は積極的に主導権を握るように動き回るように心がけつつのいつもの防衛。
内部浸透をされないように、妨害を受けないように、かな。

今日は1時間半近く?ドワさんと戦えたので内部的には概ね好評だったようでなにより。
対戦ありがとうございましたーということで、〆。  
Posted by crut at 23:49Comments(0)

2012年10月07日

10/7Gv

連休で人も少なく、動きにくいだろうってことでたぬへ詰め込んでFEへ。

今日の総指揮の人から予定は攻め中心にやりたいとの意向だったものの、防衛が少なくこちらが防衛をして、といういつもの流れになってしまった。

V4は結構いろいろなギルドが3MAP防衛試して~などやってるみたい。
V3はERの防衛が面白そうでアイディア浮かんだけど、また防衛かーみたいな感じになるとアレなので、来週はどうなりますかねぇ。  
Posted by crut at 23:28Comments(0) RO