2012年06月24日

6/24Gv

今週は総指揮でした。
準備期間を月曜から一週間をまるまるかけて、城主をDolceに変更してからF1防衛。
人数がDolce40ちょい、天華が30くらい、プリコが40くらい、D-Bledeが~30くらい?

何度かは助っ人参加はしていたものの、まだ加入してから日も浅いのでキャラ名と職とスキルの把握ができてないのもあり、準備段階から念入りに練り練りしてきました。
結果的に準備して想定してた流れ以上に善戦できたと思います。全てメンバーの奮闘のおかげですね。
それにしても、やはり防衛は楽しい(゚∀゚)

最初は天華、次いでプリコがきて守護1から。
とはいえ最初は攻め手がない空き時間があったので、守護1のライン設定の相談できたので、空き時間バンザイ。

天華は守護1前広場での逆攻めタイミングを調整するのにちょうど良かった。そして、想像以上に前衛陣が奮闘したので後衛までは圧力分からずだったけども、これはこれでおk。

プリコ戦は同じくタイミングを見計らいつつの展開だったけども、前衛陣が減ったところでこちらが回収のためEMCしたのとほぼ同じタイミングで相手が突入したため、守護石防衛は機能せず終わったので残念。
2バリケのガチ平地は経験の差が出てしまったのか、いいところなし。

3バリケ戦は地形、射線、配置など相談していたラインでの迎撃が比較的上手くできていた。
正面からのステイシス・子守唄には手を焼き、なかなかライン安定もできなかったがマスターの動きの対応や、各メンバーの奮闘もあったので3バリケ前全体を使ってなんとか、なんとか守りきった感じかな。
それにしても頼もしいのはメカニック勢で、いい感じに前線を食い止めてラインを維持してくれましたねぇ。

途中からかなり観客がきてたんだけど・・・1時間以上?戦ったのかな。
プリコ側EMCのタイミングを慎重に見ながら3バリケ前の掃討指示を出して、守護修理完了してプリコ側の目先が変わったのかな?
守護といい具合にバラけてくれたのだろうか、3バリケ前を掃討、2バリケに少数いる人たちを排除して守護石に移行する辺りで撤退したようだ。
おそらく転戦タイミングの模索してたのと重なったとかの幸運に恵まれたのかもわからんですね。

守護1にラインを戻してから、D-Blede(単体)戦。
先の戦いで士気は盛り上がっていたこと、押せ押せの雰囲気をそのまま持ってきていたこともあってラインを維持していたのは一部だけで、結構多いケースで味方を動かしてました。
ここでも想像以上に奮戦してくれていたんだろうこともあって、D-Bledeの全体での突入は防げていたんじゃないだろうか。
全体的に、守護石戦闘で想定してた準備を上手く使ってくれたんだと思います。

21:45くらいまで続いたのを凌ぎ切ったのであまり余力はなかったんですが、いい感じにV5潜伏EMCを決めてくれたので、F1V5の2砦でありました。

しかしまぁ、総指揮も何年か振りで感覚が古かったり違和感とか、片手落ちになった部分とかも結構あったんですが、メンバー全体の奮戦に助けられました。
先週反省会では連携面の見直し~というのも挙がっていたんですが、今回はそこを踏まえたカタチになって改善できていたんじゃないですかねー。
総指揮としては判断迷ったこともあったので70点くらいですが、繰り返しですけどもメンバーに助けられました。

んでは、おつかれさまでした。  

Posted by crut at 23:47Comments(0) RO 

2012年06月18日

6/17Gv

攻めでN2ドワ+双月、N3藍水剣、F2、JIS、全て決定打を掴めず。
N2とF2はまったく手が出ず、足並みも揃わずいいところ無し。

あ、ドワ+双月はハウスルールで言うところの神器作成のための同盟、なのでルール的にはセーフすよ?
8週以降の継続もしくは21時30分以降の派兵の~とかその辺が縛りになるくらいだったと思うし。
ブリュン作成代行の開放を望んでる人もいると思うんで、4月の最後に作成を果たせなかったとかの人がいれば受け入れてくれればなぁとは思いますねぇ。

N3は守護石破壊、城門消滅までは行けたが行けたところで城門から奥にほとんど行けず。
守護2破壊でセイレーン→子守唄で好機は作れたが・・・それ以降はいいところなし。
総じて単体ギルドvs複数ギルドでは厳しい。

攻めに関して何かしら良い意識合わせの好例でも作れればきっかけになるだろうけど、今のところはまだ何も無いので、これから作っていこう、のまず一歩目。
そんなような何かしないといけないという向きに変わってきたというだけでもいいんじゃないかと思います。

来週は指揮を回されてしまったので、なんか面白いことを考えないと。
総指揮とか何年振りだっけかなー。  
Posted by crut at 00:06Comments(0) RO 

2012年06月10日

6/10Gv

たぬダンテに体験加入一週目。

F1から開始、今日は天華斬月との対抗戦。
総じて攻撃力が高く、ウィードが痛いStBの入り込みが速い影葱に邪魔されたりステイシス頻繁だったりまとまりは強そう。

守護1からスタート。
ライン作って待ち受けて削ってから~と思いきや、単体でも突破なり突入なりで荒らすのがどうもEir流のようで、足止め機能しきれずライン崩壊。
1バリケは捨てて2バリケで備えるも、こちらはやや足並み取れないままだったのか2バリケ前広場で広がってしまい、突入を許し以下略。
後手後手になってしまって3バリケERも終了。防衛はいいところなかった。

転じて攻め。
防衛の失敗をなんとか挽回するために、攻めに関しては先手を取ること、側面を取ること(を個人的に)を念頭に情報面でいろいろやりつつ開始。
守護1前ラインが苦戦したけども、やはり初手でStB避けられるような守護周辺のが理に適ってるかなー。
何度かEMCを重ねてうまく押し込んだか隙を突いたか守護は破壊。
破壊はできるけど制圧には至らずが多いので、制圧できればベストだけど、これからこれから。

1バリケラインは上手い事立ち回ったのでそれほど時間かからず。
2バリケラインは広場奥に固まってたので、足止め重視しながら正面側面いろいろ混ぜながら、まみさんのStBがきっかけでバリケ前制圧、破壊。

3バリケラインは復帰に翻弄される部分もあり決定打を取りにくかったのが課題かな。バリケ前の位置関係を理解していかないといけない。
3バリケ~ERの展開になると押して押し返されてになると攻め側間隔が空くのでやや不利だけど・・・今後はうまいこと立ち回りたい。

ということで1勝1敗な結果でした。

N5。
双月が防衛、天華とふんわりが攻め被りで排除しながら進む展開。
ここも相手の位置を情報で流しつつ立ち回った。2バリケ前での乱戦が中心だったけども左にこちら右に天華でいい感じにバラけていたので不利にはならなかったかな。
双月はあまり砦に拘らず早めに転戦していた模様。

再度F1。
押し寄せるプリコ防衛で、D-Bladeとふんわり?が先に攻めていた。人数的にD-Bladeは全軍ではなかった様子かな?
D-Bladeは継続する強い理由がなかったからか、回避していった。
Eirで主流だったのか俺が知らなかっただけなのか、さっきと同じく守護周辺にライン設定。初手のStBを回避しつつ交戦開始になれるってだけで十分メリットだもんなぁ。

2バリケ3バリケは同じような展開。側面を突きつつ隙を伺い前線と呼吸を合わせて・・・そこそこ上手くいった。

その後F1、C2/3を確保しておしまい。

しかしまぁなんですね、連合対抗が終わって蓋を開けたらFreya勢の元気がなくなってしまった・・・というか。
Turdrに統合されたんだからギルド移動も自由なんだろうとは思いますが、まあ、ねぇ。
まあそれらに負けないようにしましょうか。  
Posted by crut at 23:48Comments(0) RO 

2012年06月07日

ということで

いろいろお世話になっているAndanteさんところに正式にお世話になることにしました。

南で転がってギルド募集とかもしてみたかったんですが、「こうやったら面白そうだ」と俺が考えてる時は得てしてろくなことにならない、ということが多々あるので今回は自重しました。
募集立てたとしても、書き込み無かったとかになったらアレですしねぇ・・・w

知り合いも引っ張ってきていいよという話だったので、去就の決まってない人を呼びたいなぁ。  
Posted by crut at 23:56Comments(0) RO 

2012年06月03日

6/3Gv

今週もヘルダンテさんところにお世話に。
ありがとうございました。
一応、ルール発表で対抗同盟がなくなったので来週から改めてこの先どうするかを考えねばなりません。

F2攻めから。
自分で作った水路防衛を攻めるってのもやっぱめんどい話。
まだ不完全とはいえ、攻め1ギルド防衛3ギルドで復帰と挟撃されると間隔が空いてしまって決定打にならずか。
火力が足りなかったなぁ、けどもこれはこれでしかたないことか。

N5で双月。
守護1側左通路で防衛だが位置が良くなかったのか結構簡単に崩した。あとは抵抗なし。

F5はSCと交戦。
WP防衛はまみさんが吹っ飛ばして、守護1防衛は勢いで押して、1バリケは本格交戦。
左右の復帰に対処しつつ、余裕ができたらバリケ~で対処、大きく減らされることなく破壊。
2バリケはスルーで3バリケ~ER。
ERでSC復帰続行してたけども、割れた後~を考えてバラけてしまったので若干時間かかった。
見切り発車はよろしくなかったってことでいいかな?ってことで、レポはおしまい。

Gv以外のこと。
ハウスルール発表により、これで一連のFreya・Eirでの長く面倒な交渉は終わり、ようやくTurdr鯖のGv事情が盛り上がりそうな気配になってきました。
交渉に参加されていた方々はおつかれさまでした。
ルールの是非はともかくとして、大連合解体や戦力均衡までの達成はFreya的には望ましかった展開ですので、そこまで持っていってもらっただけでもありがたい話です。
そして抑止力としての用意があるぞ、という姿勢を見せたというのは大きな意義がありますから。

追記の方に、4~6月までの動きを主観からのだいたいのまとめ。
パスはみるひーが大好きなもの。わからなかったら聞いてください。みるひーに。(という昔のネタ)
「いやぁ、○○はまったくいいものですね」  続きを読む
Posted by crut at 17:06Comments(0) RO