2011年08月31日

3次職スキル調整テスト

1つもらって1つ借りてきたんで合奏・合唱とネタ撮影できそう!ヒャッホウ!

まあなんやら民・湾は1日目の時点では相当変更箇所があるそうで、目立つのはシビアレインの弱体ばかりですけど同時合奏ができるかと歌・合唱がどうなるかが気になるなぁ。  

Posted by crut at 21:58Comments(0) RO 

2011年08月28日

8/28Gv

V4でvsSC、それ以外は確保で動いたくらい。

V4は攻めの段階では3MAP付近でSCを叩いたくらい。
防衛はER、WP防衛っぽい溝を挟んだ位置に後衛を縦に並べた遠距離隊形で待ち受け。
WPから出てきて数歩右、後衛陣の正面からステイシスを4~5回まともに通されてるのは物理HITSTOPが足りないからでしょうね。
金ゴキWLだったとは思えないけど何度も通されてるってことは、威力より手数がモノを言う場合もあるという話。
それ以外は大きな収穫はないかな。とはいえV4ERは類型地形があるから完全に防戦だとしても得るものはそこそこあるはず。

個人的なこととしてはひさびさにブラギ・ジークの同時合奏を使ってみた。
理由としてはジョークが欲しかったから以外の何物でもなかったのでジーク部分にはそれほど期待してなかったけど、リリースCLなどまともに受けていたことを思えばそこそこ効果はあったのかな。
やっぱ手札の選択肢が増えるのは面白い。

確保はかなり時間を割いたのでこれも次以降のステップになるんじゃないでしょうか。あんま関わってないけどね。  
Posted by crut at 22:43Comments(0) RO 

2011年08月21日

8/21Gv

F2で防衛配置の相談をしたのと、V4でSC・HERMES新ギルドと戦ったくらい?
全体的にづら内部の手応えは微妙。配置相談は調整するだけでもまだまだ時間かかりそう。

Gv後半の防衛と派遣は判断、行動両方で5分遅れてる。
21時の40分過ぎからSE攻めを考え始めて、50分攻め開始、FE行きを55分から偵察~はダメだなぁ。
その辺が個が強いギルドの弱点でしょうか。  
Posted by crut at 22:07Comments(4) RO 

2011年08月17日

なんやら

http://ragnarokonline.gungho.jp/special/summer2011/toride.html

モンスター攻城戦?
まあなんやら面白そうなので、いつものにるばーな後衛PTの何人か(4~5人くらい)で参加予定。
当日参加歓迎!というか面白いイベントだといいなぁ。


・・・だったんですが。
当該砦の中でそれっぽい配置でMOBが置かれてて面白いwwwww
WP防衛に遠距離職並べてあったりこれはなかなかネタ的にいいなぁ。ER陥落後、蜃気楼にもあった十字のランダムワープマップを突破できず終了。
バード系としては、いかにしていい位置をキープして演奏置けるかの一点勝負なので、まあなんとも不完全燃焼な。

ネタ的には面白いと思うんですが、土曜日も行くかはちょっと考えちゃうレベル。 .

蜃気楼の面白さは攻略性以上にサバイバル感、生存に向けての協力だなんだが醍醐味だったと思うんですよ。
今回死に戻りOKでゾンビアタック推奨な展開なのでまあ、なんというか、あんまり、ねぇ。

バランス調整はひょっとしたらくるかもわからんですが、今のところは次からの参加予定無し。
あれだ、消耗品はGvで使えって事だな!  
Posted by crut at 02:52Comments(0) RO 

2011年08月14日

8/14Gv

盆休み中にしかできない内部のお仕事のノルマを消化しきれたので、出席。
毎年これはしんどいけどなー、まあしょうがない。

F2ドワ攻め。
先週いなかったので知らんけど、防衛地にF2を選んだのは縦深のある長い長い構造を利用しての回転数利用だったのか、それとも偶然か?
構造的にNirvana時代に把握しているのである程度ノウハウは積んでいるつもり。そこを踏まえて立ち回りたい。
たまに油断してるのか甘く見られてるのかBBされたりもしますが、相変わらずガーターゾーンには助けられっぱなしです。

戦術的にはEMC回転に支えられたRK・ジェネ特攻スタイルは変わらずだったので一本道通路以外では付け入る隙もあるか。
キー職or重要メンバー削りからのEMC誘発でどこまで陣地を後退させられるかがカギになるね。

HERMES新ギルドと一応共闘。バリケ戦のどこからかからSCも共闘で参戦。なんかふんわりも少数きたとか(?)
なんとも複雑な構図です。
守護2防衛攻めから開始で、早々に逆攻めから広場制圧まで前線が動きまくっていたところをづら&HERで交互に押し進めた。
守護石付近でEMC誘発して上下分岐にバラけさせられたのがここの戦況が動いた要因かな。
パイエティ(?)で凍結頻発するようになったのでこの辺で着替え。

バリケ戦は1バリケアーチ部分の攻防をStBで蹴散らしてもらったところを抜けて、1バリケ正面にいたドワ部隊を子守唄で眠らせて時間稼ぐ間にこちらEMC、WL陣にバリケ破壊してもらった。
1バリケで思ったより時間かからなかったのは本当に助かった。

2バリケ戦は水路を長く使ってお互いに突入→EMC→・・・の繰り返し。
水路またいでの子守唄使用である程度まとまった数を眠らせて1.5倍化魔法が決まったのはちょっと嬉しい。

3バリケ戦は大きな抵抗無く破壊できるも、3バリケ~ERの縦の通路でのEMC回転にやや苦しんだ。
奥へ行けば障害物越しの魔法や遠距離が前衛復帰までの時間を支えてた&EMCで回収・建て直しされるので厄介極まりない。
深い構造が仇となったか何人か抜けてエンペ削ってたそうで、注意が二分した辺りから制圧・・・したかは忘れたがエンペブレイク。

適当に商業値を落として修理始めたところでドワが攻めてきた。
づらvsドワ連の単騎勝負になったが防衛でなら結構戦える感触。守護~1バリケはほぼスルーだったので2バリケ前水路からだったが、足止めと遅延による前線引き伸ばしで分断できれば例の献身・ジェネ含めて結構殲滅できていた。
EMCを奥到達前までに止め切れていれば長持ちしそうではある。

水路崩壊~3バリケ付近は混乱もあって空白期間あったが3バリケ~ER縦通路で遠距離でペース掴めば結構いい感じ。
逆側の通路に2PCワンダラーで子守唄でも準備しておこうとちょっと散漫になったのが崩れた要因かも。ここは反省。
エンペ付近で粘りはしたものの押し切られて50分過ぎに落城。
今回もまあ痛み分けの部類ですかねぇ。

手応えは~という話はちらほら聞いたのでちょっと防衛方面も考えてくれるのかも?しらんけど。
来週は未定。  
Posted by crut at 23:10Comments(0)