2011年03月27日

3/27Gv

ぎりぎり。ほんとぎりぎり。むしろ負けててもおかしくない。

大きな戦いはN2防衛のみ。本当にぎりぎりだった。
N2防衛はNirvana時代に相当図と文章と実地検分と足を運んで練りこんでいた場所なんですが、それは以前のお話。
Nirvana立案部隊が既にいない状態で、別組織が同じ要領でやろうとしても簡単にコピーできるわけじゃないっすね。

N2は通路の深さこそあれど、地形的に射線の通らない意味での安全地帯がほとんどないのでなかなか後衛が前に出にくいという事情は抱えてます。
長い通路を足止めを用意せず正面から受けに構えて後衛壊滅を繰り返すのはなんなんでしょうか。

守護1前通路、上に城壁下に通路の横に長い場面で、相手は騎兵の多い突入上手のギルド。
通路LPを直前に見て速度変化POTで一足で飛び込まれる構図を繰り返していては、回復がいくらあっても足りない。
近接を許さないような距離をWL・ジェネ陣で保持しつつ、何がしかのタイミングで「こちらから」仕掛けない限りvsドワでの勝ち目なんてありません。ゴリ押しでなんとかなった、がいつまでも続くわけがない。

なんとかカタチになったのはERまで押し込まれてから。
あそこ下方向から突入されてきますが正面に段差があり左右階段から内部へ~という構造ですが、一足の間でStBが後衛に届かずワンクッション入ってるのでようやく後衛が機能できた感じです。
近接を許しても極少数で止められたし、その間にこちらも前衛が大半を追い散らせたと。
強みである火力が100%はなかなかできずとも80%がたでも発揮できたのはこの時が最初でした。

最近のGv事情では、騎兵が先手を取った方が場面を制するのが大半です。
騎兵の道を作るための後衛妨害、LP・バキュームなど進退の道筋構築をしっかりと整えて後衛(理想は)ノーダメージで局面を整えられてこその防衛なんじゃないですかね。

状況伝達などもかなり粗くなったというか、ボイスの方で落ち着いて戦況報告上げてあげてと書かなきゃいけないのは機能不全ですよ。
個人の行動範囲の話がどうこう~もそこから状況掴めるので有益ではあるんですけど最優先されるべきは全体の情報で、特にマスターが状況を掴めていないのでは意味ないんじゃないですかねぇ。

とまぁ今日はこの辺で。  

Posted by crut at 22:45Comments(0) RO 

2011年03月25日

やきゅつく 3ペナ終了

YTOscreen266a


ああ、今回もダメだったよ。
岩本・小窪がどうやら外れシーズンだったようでまったく奮わず、慢心してたのもあるけど代替要員入れてなかったんですよね。
手に入らなかったってのもあるんですが。

とはいえプレミアランクの自己ベスト勝利数ではあるので、まだまだやれるんじゃーないかなぁ。  
Posted by crut at 22:59Comments(0) 野球 

2011年03月24日

ネタがない

今年は4/1ネタが何にも無いんですよねぇ。ストックも切れちゃったし。
なにより訪問者のおよそ半分(俺調べ)が引退してるときたらどうしたらいいんでしょう!  
Posted by crut at 00:03Comments(0) ちらしの裏 

2011年03月20日

3/20Gv

そういや今月の初回Gvでしたっけね。エンペがぽぽぽぽーんって感じでした。
最近はPSPでちょこっといじってDQ7やってます。シリーズでも結構好きな方で3の次くらいに面白いかなぁと。
おマリベルさんはいいキャラだと思いますねぇ。

Gvの内容はF2攻め、C3くらい?

F2攻め1回目。
ドワ防衛、SCが攻めに乱入。
ノープランで全排除は挟撃されて乙なだけなので万歳特攻ゲーでした。

C3HERMES攻めはエンペ合流したら終わっていたが、攻めかぶり~続行でTSFふんわりがきたのでしばし交戦。
結構ジョークが効いてた。先置き地獄の歌はまあまあ?

F2攻め2回目はかぶりなしのガチ。
基本戦術はバキュームをウィードで消し、足場を整えてからの突破狙い。なんやらWL陣に補強があったらしく?RK2皿0人でも火力で押し切った感じだっけな。
最後見たら中の人23人くらいだったので人数ベースだとかなり差があるんだけども、なんとか押し切っているようだ。今後もそれが継続で持てるとも思えないけど、どうなんだろ。

戦局の決め手になったのはバリケ1前のアーチ部分を押し切ってEMC通せたことで、あれが全てだったかと。
アーチはバキューム1枚で抑えられてしまうのでしんどいんだけど、そこをよく消したもんだ。

今のところは大半の部分がそれぞれが思惑を持って「○○をやってるだろう!?なんで○○しないんだ!」という動きをしてまして、やってんだ!じゃなくてやってることを周りに知ってもらわないと繋がりゃしません。
ウィードで押し通った流れの前後では個別にやってた→周知されたの変化があったからこそですので、その辺の繋ぎに気を割くのが補強の一手目でしょうかね。  
Posted by crut at 22:23Comments(0) RO 

2011年03月19日

やきゅつく 3ペナ 4日目

しんどい週が過ぎまして、ようやく日常にも時間が割けそうな感じです。

第2ペナントがすっぽり抜けましたが優勝はできたんで、いよいよ罰ゲーム最高ランクのプレミアリーグに突入です。
2ペナ途中に全国大会トーナメントもあったんですが県代表止まりでした。しょんぼり。

んでは、今季のオーダーです。


YTOscreen262a


YTOscreen263a


YTOscreen264a


このゲームにはレジェンド選手という数世代前に目覚しい活躍をしてた選手たちが復刻して選手カード化されてるのがいます。
現役選手に比べても数段勝ってる、が使うにはカネかかるなど条件が要るトンデモ要素です。でも使う。
そんなわけで基本カープオーダーに+して山本浩二、衣笠を追加してこんな感じです。

投手陣はこだわりとか戦力分析・相性を加味しつつ、持ってる最高クラスの陣容で固めてます。
セットアッパーの山口、抑えの藤川球児は好みは別にしても最善の起用かなぁと。

実はまだこのプレミアリーグでは優勝したことが一回も無いのでとにかく勝てる起用に偏りがちで、周囲はこれ以上のオーダー組んでくるのでまだまだ安心できねっす。
結果見てオーダー更新して~が30分ほどで終えられるから続けてられるのもあるんですけどねぇ。  
Posted by crut at 07:57Comments(0) 野球