2010年08月29日

8/29Gv

F1取り返し、F4落とされ取り戻しーのでいろいろ。

・ドワ戦
ドラゴンブレス対策が進んだので全体的に生存率上がった。
それでも1回はDBで死んだかな。緒戦の合図前だったのでアレは失敗だった。
他はSPP、ヘルズプラントとかが目立った。
なんでも秒クリエの人や株主と魔王(通称だが気にしない)が欠席だったからとかで、来週もっと荒れるかな。

そう言えばWPマンホール防衛にはわらた。
バキューム→穴穴穴穴→WPで自動的にお帰りくださいとか良くできてる仕組みだw


他だとLADがお金稼ぎに良かったこと(カードと蜘蛛糸、蜂蜜)くらいか。
LADの守護者みるひーDOP(髪型的な意味で)を何度か倒そうとしたけど9999ヒールと爆裂2HQで押し切られて勝てない勝てない・・・w

んー、今日はそんなところかなぁ。  

Posted by crut at 22:48Comments(0) RO 

2010年08月23日

8/22Gv

みるひーはいなくなってしまったがPT編成と内部呼称がミルヒPTのままで浸透してる件。

・ドワ戦
騎兵の人数差がモノを言う力関係に戻りましたかね。
レベル突出したRKで115↑?とかだそうなのと他RK陣も結構レベル高そう。
ドラゴンブレス単体なら即死でもないんだけどそれが3人も4人も、時に6人もいるんじゃ根本的なところから対策しないと死ぬだけだなぁ。
RKが115↑、ジェネが110だとかだそうなのでレベル差異常は今後悩まされることは確実。
そういや1回だけスタンしたんですよね。それも体感3秒くらいの。
高レベルワンダラーがいたんだとしたらもっとピヨっててもおかしくないので別要因?

マンホールを多用していたり、新毒や植物もかなり使ってきていたので搦め手の用意もしてるようすねぇ。なんとも面倒な。

総じてRK/RGの敵後衛への単独突入~早期のEMC回収という辺りで死ぬの前提で荒らそうとしてるのが相手の基本戦術。
対してこちらは排除指示から先が目の前の敵殲滅で終わっているのでその辺もうちょっと改善できれば。
仕様的に即死したり早々に退場しなければならなかったりで長時間居座れないのもあるので俺から何か出すというのも限界くさいなぁ。

その辺の解決案を考えましょうか。

・薔薇戦
EMC無しでの防衛・制圧がなかなか難しい。戦線まとまらないうちに交戦しちゃうとどうにもならない。
タオRKのDBで戦局ひっくり返せる、返せるけど、に終わらないようにしないと。
戦術的にどうするかの手段が無いとキーマンの有無だけで終わってしまう。
なんともなんとも。

・2PC
ワンダラーのいる意味が分からなくなってきたので(S4Uは充当、合唱は使わない合奏は流れが死んでる)
いっそ別垢でバードでも作った方がマシかもわからんですね。
こっちに関しても考えないと・・・1PC専念しかなさそう。

金策がんばらないとなぁ。  
Posted by crut at 00:24Comments(0) RO 

2010年08月20日

んー

ようやく102/40まで育ちました。
スキル取りはほぼ予定通りで、あとはステータスの残りをどうするか。

まあ。
高効率のところがあるから育成大丈夫だから!とは言ったものの、教範50使ってても棚臨時で1h/4~5%がいいところなので少々しんどいですなぁ。

リアル都合で時間が取れない、育成についていくのは厳しいので、というのを引き止めるってのも酷な話ではありました。
そんなみるひーの引退、最後のログインの日に立ち会えなかったのは心残りというか、何かの拍子に戻ってくるのかなぁとか。
なんだかんだでおつかれさまでした、とは言えなかったな。
メッセでは話せるんだけども、なんかタイミング外しちゃうとな・・・w
でもありがとうみるひー、とだけは。

しかし90~100ならまだしも、110とかの範囲まで離れるとかは早々無いだろうというのは本音。上げられる気しないよwwww
年単位かかっても110は無理くさいなぁ。
温もりPTのお誘いがかかるのは嬉しいし助かるし、かと言ってアテにし過ぎてもいけないので臨時にも足繁く通って育ててはおります。
ただ民湾以外出せるのもいないので気が引けるというかなんというか。んーむ。

そういや2PC追尾合奏もなかなか運用しにくいGv仕様になったんで、こちらもうまい使い方模索しないといけないな。
「2PC湾とかいらねーからリンカーにしなよwwww」とかのご意見も頂戴しますが、選択肢としては有だろうけども即切り替えというのもなんだかなぁ。

とりあえず寝るか。  
Posted by crut at 01:22Comments(2) RO 

2010年08月18日

oh...

本拠地、マツダスタジアムで迎えたヤクルト戦
先発今村がエラー絡みで大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
スタジアムに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年は100敗だな」の声
無言で帰り始める選手達の中、怪我から復帰した4番打者栗原は独りベンチで泣いていた
WBCで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今の広島で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」栗原は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、栗原ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」栗原は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、栗原はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出した栗原が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにカープの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする栗原の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「栗原、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った栗原は目を疑った
「ま・・・前田さん?」  「なんだケンタ、居眠りでもしてたのか?」
「お・・・緒方コーチ?」  「なんだ栗原、かってに緒方さんを引退させやがって」
「浅井さん・・・」  栗原は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:野村 2番:正田 3番:前田 4番:栗原 5番:金本 6番:ロペス 7番:緒方 8番:西山 9番:佐々岡
暫時、唖然としていた栗原だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
浅井からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する栗原、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている栗原が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った。


さすがに今日の体たらくを見たら作りたくなった。
内川コピペ改変。  
Posted by crut at 22:08Comments(0) 野球 

2010年08月17日

アスプリカ

せっかく借りてるので氷Dソロで使ってみた。
さすがの性能ですよ。抱えられる量が通常2匹で被弾するところが3~4抱えてもピンピンしてる。
調子に乗ってMH潰しとかもできてしまうくらいの安定感。これはやばい。

とはいえ自前で用意するのは無理だな・・・w  
Posted by crut at 00:46Comments(0) RO