2022年12月31日

告知事項

動画は最近「らぐも」というサイトで、べるにゃんが上げてくれてます。
べるにゃんが課金切れたとかで、ひよこの八神さんが上げてくれてるのがわれわれの動画。

中規模クラスではあるんですが、そこそこそれなりに楽しい戦闘はできているかと思うので興味あればそちらまで。  
Posted by crut at 02:01Comments(0) ちらしの裏 

2020年09月27日

9/27YE

Differential Diagnosisさんところと他にお一人様飛び入りゲスト参戦してくれた週。
弱点だった火力面、人数面をカバーできたが戦闘はどうだ・・・?

C1、旋律攻め。
3MAPWP防衛を抜けず。
後の防衛砦と同じになるが、WP付近でのマンドラ多重重ねとRGのED連打での設置系消しがほぼセオリーになっている様で、それがなかなか抜けられないし攻撃も通せないのが悩みどころ。
どうも対無属性特化もいるようでなかなか耐え切れない。
WP付近は崩せても中間のEMCから立て直されるのを打破できず、転戦。

V1、板ましゅ攻め。
攻め被りにゅいぶらんしゅ、次いでPCH。
2ENDからにゅいぶらんしゅ排除して切り込めるか?ってところでPCH。
PCHはこちらしか狙ってこないのもあって、2MAPに出てきた板ましゅがやりたい放題。板ましゅを抑えられないねってことで転戦。PCHは脅威度からすると旋律より下か。

V3、立教攻め。
攻め被りにRayforce。先に対処をしてからER攻撃へ移ったが、前述のマンドラ・EDなどでペースを作れずなかなか押し切れない。
それでも後衛地帯を食い破ってエンペ際EMCまではさせたようだが、そこから進めず転戦。

V4、茶漬け攻め。
残り時間との兼ね合いもあってか防衛で粘ろうという展開にはならなかったようだ。

B3、Dreamer's Dream攻め。
ERロキ防衛、ポイズンリアクト反射にややてこずった?
残り時間が少なくどうなることかと思ったが、なんとかエンペは破壊できた。
エンペ叩くのと敵殲滅とでちょっと半端になったかも。


なんやら人数規模だけでなく、火力や妨害系の流行の波に置いて行かれている感がありますねぇ。
耐久型前衛があまりいないのもネックか。
引き続き飛び入り参加や同盟の募集は続けていくものの、本隊の強化も図らないとなぁ。  
Posted by crut at 23:38Comments(0) RO 

2020年09月21日

9/20YE

連休や休止者もいて若干の人数減。

V5攻めから開始。
大仏防衛、攻め被りにD&Dと言ってもただ2MAPで妨害してただけ?
3MAPWPロキ防衛を崩し、ERで乱戦になる頃ににゅいぶらんしゅ参戦。入り乱れになってエンペ破壊。

防衛するといっぱい攻め寄せてきた。
大仏とにゅいぶらんしゅと、Differential Diagnosis?見慣れないけどどこだろう。
3MAPWPで防衛するも、後ろの広さが仇になって一部ドラムの突破抜けの処理が手間取り位置後退。
ER中央部で数度は押し戻したもののそこまでだった。
にゅいぶらんしゅで落城後に再度行ってみたが数名だけだったので割って転戦。

L2、Differential Diagnosis防衛を攻撃。
攻め被りに Suswaren'LunaLambda'と鮭茶漬け。
Suswaren'LunaLambda'は道中の攻撃は多かったがERではあまり見なかった。

防衛はERロキでオーソドックスな形。LP設置から食い破って中心部へ進入できたが、鮭茶漬けが後続でEMCをかけて挟まれてだいぶ数を減らしてしまい、こちらもEMCで増員かけたものの中心部は制圧済みのため割られる。
その後鮭茶漬け防衛を攻めたが、3MAPWP防衛を崩せず転戦。
火力の集中もだけどWP付近のバキュームを残しつつ(?)ED、呪縛、葱妨害を重ねられるっちゅー人数がうらやましいことで。

残り時間少ないところでL4を割す直前までもっていったものの、無風状態で突っ込んできたチョコミン党にエンペを攫われておしまい。

今後はさすがにもう厳しいので飛び入り募集なり同盟募集も視野ですかねー。
今の状態で組んでくれるところはいるんだろかって懸念はあるけど。  
Posted by crut at 01:38Comments(0)

2020年09月14日

9/13YE

Schwert Von Artemisから一戦どう?くらいの軽い雑談話が再度あったようで、急遽同盟として参戦してくれるギルドがいないか声をかけて、鮭茶漬けが名乗りを上げてくれたので格上挑戦の週となりました。
途中、様子を見にきていたあくあらいふにも声をかけて3ギルドで挑んだんですが、結果としてはぼっこぼこ。

V1の2MAPの上下から挟んでゆさぶりをかけようとはしたんですが相手を落とせる火力が足りない、前に出るためには耐久が足りない、内部入り込みはなんとか対処できるものの数名に対して10名近く当ててるようではとてもじゃないが勝負になっていないというような戦況。

格上挑戦でレベルの違いを思い知ったのはあるが、これが意識改革に繋がればいいな。
  
Posted by crut at 01:22Comments(0)

2020年09月06日

9/6YE

V4攻めから開始。防衛は鮭茶漬け。
3MAPWPの迎撃弾幕から始まり全域に遊撃あり。南側がメインの拠点か。
残影イグニッションブレイク狙いのRKが1~2名、PW皿1、ドラムが2?あと修羅、影葱、メカが前に出てきて荒らしてくるが広範囲に出てきていたのもあり、北側で撃退した間にラインに肉薄して内部を削り、ERまで伺うかーという辺りでRayforce参戦。
Rayforceは積極的にこちらに攻撃してくる様子なので2END~3MAP北側中心で排除合戦に。
RF側は火力に寄っていて耐久力がそれ程整っていないのか、3MAPやERの茶漬けラインに切り込んでも崩せてはいなかった様子で、それでこちら排除に躍起になってきていたのだろうか。
30分ほど戦って、埒が明かないので転戦。

L4攻め、う゛ぇるかんぱにぃ~防衛を攻め。
攻め被りに大仏うさげ。道中での戦闘は足止め程度だったのでお互いにER目指していた様子だが、突入寸前の3MAPではどうしても交戦にはなった。
ERはロキ防衛、LPからWP付近と中央への火力を当ててまずは城主を後退させて、そこから排除合戦。
こちらに決め手があったわけでもなかった様子?なのでじわじわ押してって割れた形だろうか。

落城後は防衛、攻め手にう゛ぇるかんぱにぃ~、次いでNOA、それからFINAL COMMANDERが全軍。
どうもFCが他を排除したのかER攻撃してくるのはFCが中心で、NOAがちらほら入ってくるが主導権はFC。
何度かは押し返せた場面もあったが最後は押し切られた。  
Posted by crut at 23:58Comments(0) RO